審美歯科でのインプラント

一般歯科に並んで、近年では「審美歯科」と呼ばれる歯科医院が増えてきました。
この審美歯科とは、一体どういったものなのでしょうか。


まず、一般歯科というのは虫歯や歯周病などの治療を目的としたものとなっています。
一方で審美歯科は、虫歯や歯周病を治療することはもちろんのこと、更に一歩進んで仕上がりの美しさを目指した歯科医院なのです。


審美歯科では、歯並びや噛み合わせを美しくする治療、日常生活で会話や食事時に見える歯を白く美しくする治療など、様々なものがあります。
保険治療でできるものもありますが、その大半は保険の適用外となっており、一般歯科の保険治療に比べると高額の治療費がかかることがあります。


審美歯科で行われる治療の中でも、失ってしまった歯を取り戻す方法として人気が高いものが、「インプラント」治療です。
インプラントとは、人工歯根を顎骨に埋め込むもので、入れ歯や差し歯などと比べて、自分の歯と変わらないように使用することが可能であるというところが人気のポイントです。
見た目も、インプラントとは一見わからないように仕上げることができ、周囲の歯の色と馴染ませることができたり、歯の形も選ぶことができます。


そんな審美歯科で行うインプラントのことについて、詳しくご紹介します。
また、インプラントを実施する上で、どんなことに注意すればいいのか、どのようなクリニックを選べば安心なのかということについてもご紹介します。
ぜひ、インプラント実施の参考にしてみてください。

Copyright © 2014 インプラントと審美歯科 All Rights Reserved.